ポケットモンスター サン&ムーン 1時間スペシャル 感想 ※ネタバレあり

いよいよ今日から始まったポケットモンスター サンムーン!!

しかも、初回は豪華1時間スペシャル 

第一話「アローラ!はじめての島、はじめてのポケモンたち!!」

第二話「守り神カプ・コケコ登場!挑戦、オレたちのZワザ!!」

正直な所、放送前はXY&Zのかっこいいサトシがへちょむくれなデザインに変わってしまう事が非常に残念に思ってました。。。

%e3%82%b5%e3%83%88%e3%82%b7xyz

この超絶イケメンが……

%e3%82%b5%e3%83%b3%ef%bc%86%e3%83%a0%e3%83%bc%e3%83%b3

こうなってしまう事が悲しくてしかたありませんでした。。。

 

けれども!! 実際に放送された一時間スペシャルを見たら手の平がドリルのようにクルクル~!!

アローラサトシ!! 可愛い&カッコいい!!

実際に動くアローラサトシは思った以上に可愛くて、それにバトルの腕は今までと違ってリセットされていなかったの!!

いきなりスカル団がカキに勝負を仕掛けた時、9VS2にも関わらず、カキと二人で一層しちゃったよ!!

%e6%95%97%e8%80%85%e4%b8%80%e5%90%8c

強いサトシに思わず『オオオオオ!!』と声を上げちゃったよ!!

その上、島の守り神であるカプ・コケコにいきなり気に入られちゃって、島の試練を乗り越えないと手に入らないZリングまで贈られる優遇振り!!

%e3%82%ab%e3%83%97%e3%83%bb%e3%82%b3%e3%82%b1%e3%82%b3

カプ・コケコ 最高!! 見る眼がある!!

もう、やっとだよ!! やっと、見る目のある伝説が出てきてくれたよ!!

現実で20年、物語中でもカントウ、オレンジ諸島、ジョート、ホウエン、シンオウ、イッシュ、カロスと7つの地方でバッジを集め、戦い続けてきたサトシ!!

報われるべきなんだよ!! 本当だったら、XY&Zで優勝出来てたかもしれないのに惜しくも準優勝に終わってしまった……でも、アローラでは伝説にいきなり一目置かれた!!

これだけですごく嬉しい!! 涙が出るよ・゚・(つД`)・゚・

 

ライバルのカキもツンデレっぽくていい感じだし、

%e3%82%ab%e3%82%ad

 

女の子達やポケモン達も最高にキュート!!

%e5%a5%b3%e3%81%ae%e5%ad%90%e9%81%94

みんなキャラが立ってて魅力的!!

スパーキング・ギガ・ボルトもすごくかっこよかったし、サン&ムーンの今後に期待が膨らむよ!!

ポケモン\(^o^)/オワタ とか思っててごまんなさいOTL

ポケットモンスター サン・ムーン 購入を考えていたけど速攻買う事に決めました!!

サトシゲッコウガも使いたかったし、明日早速買ってきます(∩´∀`)∩

 

なんと、次回も豪華一時間スペシャル

「よロトしく、ボク、ロトム図鑑ロト!」
「モクロー登場!アローラでポケモンゲットだぜ!!」

 

 

 

最近の映画は面白いね!

今日も『君の名は。』を観てきました!!

%e5%90%9b%e3%81%ae%e5%90%8d%e3%81%af%e3%80%82

何度観ても感動するね。というか、二回目以降だからこそ、冒頭シーンに涙が出そうになるよ。

一度目でしか味わえないものもあれば、二度目以降でしか味わえないものもある。

それがこの映画の凄い所だと思うよ。

最初の隕石のシーンが特に……。

 

それにしても、最近は『君の名は。』に限らず、面白い映画が多いね。

ドラマ版の完成度が高かったから観に行った『彼岸島 デラックス』!!

%e5%bd%bc%e5%b2%b8%e5%b3%b6-%e3%83%87%e3%83%a9%e3%83%83%e3%82%af%e3%82%b9

絶対実写化なんて無理!!

そう思ってたのに、ドラマ版が異様に完成度高くて、ついつい劇場版にも足を伸ばしてしまったよ。

特に丸メガネのお兄ちゃんとケンちゃんが完璧でした!

明さんを含め、登場人物達が割りと美男美女化している中、ビジュアルが完璧でした(褒めてます

雅も原作より可愛くなっちゃってるけど、殺陣のシーンとかワイヤーアクション? で飛んだり跳ねたり、まさに原作通りでした!!

ホラー漫画の筈が、明さんが修行して強くなった事でアクション漫画に代わり、徐々にネタを織り交ぜたエログロありのギャグ漫画化している彼岸島のかっこいい部分と怖い部分と面白い部分をいいとこ取りした感じの映画でしたね。

姫が登場するシーンは原作でもとくに怖かった頃なので、ホラーとしても最高!!

西山の豚汁や師匠が丸太使いな点や明の無双とファンなら誰もが知っている彼岸島ネタをちゃんと取り入れていて、昨今の原作軽視な実写化とは一線を画してましたね!!

 

それから、あのダン・ブラウン原作の映画『インフェルノ』も観てきました!!

%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%83%95%e3%82%a7%e3%83%ab%e3%83%8e

ダン・ブラウンの作品の中でもロバート・ラングトン シリーズは全て実写化しており、今作も原作の翻訳版が日本上陸とほぼ同時期に映画化が決定していました。

注意すべき点は基本的にこのシリーズが原作を読んでいる人向けである事ですね。

なにせ、この原作の魅力はなんと言っても主人公の薀蓄にあり、映画の魅力はその薀蓄や舞台の本物が見れる点にあります。

登場人物達の詳細もやはり映像だけでは理解が難しくなっています。

だけど、読んだ人なら満足出来る映像化作品となっております。

ロバートが観て感じた世界を実際に体感出来るのですから!!

 

どの映画も個人的には100点満点を上げたいものばかりでしたね!!

特に彼岸島とインフェルノは原作へのリスペクトを感じました。

 

 

 

インフェルノを観る予定の人は絶対原作を読んでから観てくださいね!!

読まずに見ると滅茶苦茶つまらなく感じますから!!